GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックがとりわけおトクな背景とは?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの優越性がデカ過ぎるので、他のプロバイダでWiMAXの取引を始める訳がありません。
ぶっちぎりでお手ごろなGMOとくとくBB WiMAX 2+の特別企画について、あれこれと解説したいと思います。



お得なキャンペーン特典



なぜGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック特別企画がぶっちぎりでお手ごろなのかと言うと、獲得する事が可能なキックバックの金額がぶっちぎりで割高だからです。




UQ WiMAX

3,000〜10,000円分のJCBギフトカード。ギフトカードの料金は、サービスのタイミングに伴い変化する。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

27,150〜34,000円の高めなキャッシュバック。キャッシュバック額はWiMAXの機器の種類、クレードルの有無に伴い変化する。業界で最高額のキックバックの金額

So-net モバイル WiMAX 2+

27,000円の高めなキャッシュバックか、月々の使用料金の値下げを判断。

BIGLOBE WiMAX 2+

20,000〜26,000円の高めなキャッシュバックか、23,400円取り分相当のGポイント。キックバックの金額は、選択するWiMAXの機器の種類に伴い変化する。

PEPABO WiMAX

28,000円の高めなキャッシュバックか、月々の使用料金の値下げを判断。

DTI WiMAX 2+

15,000〜28,500円の高めなキャッシュバック。キックバックの金額は、取引方法に伴い変化する。

3WiMAX

28,000円の高めなキャッシュバック。有料の追加オプションサービスへの申込みが前提。

インソムニア

10,000円のキャッシュバック。

シナジーパートナーズ

10,000円のキャッシュバック。



このように、他のプロバイダのキックバックの金額と比較してみても、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキックバックの金額は圧倒的にお手ごろです。
おんなじWiMAXを利用する事の出来るサービスですから、基本的にはどちらと取引を行っても同じです。
でしたら、多少なりともお手ごろな特別企画を行っているプロバイダと取り引きを行った方がお手ごろでしょう。



プロバイダ選び



また、月々の使用料金の支払の度にGMOとくとくポイントが貯まります。
貯まったGMOとくとくポイントは月々の使用料金の支払に使用出来ますので、安くサービス使用が可です。



更に、通常価格で20,000円するWiMAX端末代、そして、2,750円するクレードルの額が無用になります。
加えて、WiMAX専用機の送料も無用になります。



WiMAX端末のクレードルセットが無料



その他にも、auのスマートフォンが安くなるキャンペーン恩恵auスマートバリューmineも付いて来ます。



こう言った優越性がありますので、GMOとくとくBB WiMAX 2+は圧倒的にお手ごろなのです。



GMOが圧倒的にお得



そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、特別企画の実践には下キャンペーン専用サイトからの申込みが待遇となっています。
ですから、その点に注意しましょう。



>>GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン専用サイトはこちらです

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキックバックの金額

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン恩恵がぶっちぎりでお手ごろな考えについて解説しました。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキックバックの金額ですが、取引の際に選択するWiMAXの機器の種類、クレードルの有無によって変調します。



クレードルの有無やWiMAX端末で変動



キャリアアグリケーションを導入し、下りマックスの通信速度が220Mbps出るSpeed Wi-Fi NEXT W01
au 4G LTEにも対応し、より幅広いスポットでの通信が可です。



そんなSpeed Wi-Fi NEXT W01を選択した場合、キャッシュバック額は36,000円ゲットする事が出来ます。
Speed Wi-Fi NEXT W01のクレードル装備を選択した場合、キャッシュバック額は35,550円ゲットする事が出来ます。



Speed Wi-Fi NEXT W01



Speed Wi-Fi NEXT W01の新モデルに該当するSpeed Wi-Fi NEXT W02
Speed Wi-Fi NEXT W02には、電池残容積によってキャリアアグリケーションの使用が休止陥る能力、3日間の合計通信量が発表陥る能力が付け加えられました。



そんなSpeed Wi-Fi NEXT W02を選択した場合、キャッシュバック額は34,000円ゲットする事が出来ます。
Speed Wi-Fi NEXT W02のクレードル装備を選択した場合、キャッシュバック額は28,350円ゲットする事が出来ます。



Speed Wi-Fi NEXT W02



4×4 MIMOを導入し、下りマックスの通信速度が220Mbps出るSpeed Wi-Fi NEXT WX01
Bluetoothにも対応し、バッテリー消費を抑えた通信が可です。



そんなSpeed Wi-Fi NEXT WX01を選択した場合、キャッシュバック額は36,000円ゲットする事が出来ます。
Speed Wi-Fi NEXT WX01のクレードル装備を選択した場合、キャッシュバック額は35,550円ゲットする事が出来ます。



Speed Wi-Fi NEXT WX01



Speed Wi-Fi NEXT WX01の新モデルに該当するSpeed Wi-Fi NEXT WX02
Speed Wi-Fi NEXT WX02には、バランスモードや切り忘れタイマーのようなバッテリー消耗を押える能力3日間の合計通信量が発表陥る能力が付け加えられました。



そんなSpeed Wi-Fi NEXT WX02を選択した場合、キャッシュバック額は34,000円ゲットする事が出来ます。
Speed Wi-Fi NEXT WX02のクレードル装備を選択した場合、キャッシュバック額は28,350円ゲットする事が出来ます。



Speed Wi-Fi NEXT WX02



ホームルーターとしての能力に特化して作られたURoad-Home2+
超ハイスペックアンテナが導入された事で交信精度が高く、上限16台もの通信機を一時接続する事が可能なポイントが独自的です。



そんなURoad-Home2+を選択した場合、キャッシュバック額は27,150円ゲットする事が出来ます。
ちなみに、URoad-Home2+はクレードルには非対応です。



URoad-Home2+



各WiMAX専用機の能力、クレードルのニーズを検討しつつ、ご自身に合ったものを選択するようにしましょう。

キャッシュバックの受取りは敢然と

キャッシュバック特別企画の仕組み上の厄介事なのですが、キャッシュバックを手に入れる為に銀行口座番号の届け出お申し込みが必要となります。
ただ、届け出お申し込みは忘れた頃にやらなければならないようになっていて、うっかりお申し込みを忘れてしまったが為に、キャッシュバックをもらい損ねてしまうと言う方もいます。
聞くところによると、現にキャッシュバックを手に入れる事が出来ているヒトは、全体の3割下記とも言われています。(GMOのキャッシュバックのメリットが大き過ぎるので・・・を参照)



キャッシュバックが貰えず



とは言え、ちゃんとお申し込みを行いさえすれば、キャッシュバックは確実にゲットする事が出来ます。
要は、お申し込みを忘れずに行えば望ましい訳です。



具体的な過程に関しては、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン専用サイトに明記されています。
ですから、取引前に必ず目を通しておくようにしましょう。



GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイト